自宅でビール

自宅の庭でバーベキューを楽しむコツは?注意点も紹介

おうち時間の楽しみ方が、格段にランクアップする「自宅バーベキュー」。

遠方に出かけなくても、お手軽にアウトドア体験ができることが魅力です。

自宅の庭でバーベキューを最大限に楽しむコツと、臭い・煙対策などのマナーについて紹介します。

この記事の監修者

ビールの縁側 編集部

日本各地のブルワリーからこだわりのビールを直接購入できる、
国内最大級クラフトビール専門の産直通販サイト「ビールの縁側」を運営。会員登録数1万人突破。
編集部メンバー全員が大のクラフトビール好き。


自宅の庭でのバーベキューを楽しむコツ

自宅の庭でのバーベキューを楽しむコツ
自宅バーベキューは、工夫次第で楽しみ方が無限大!ファミリーならキャンプ気分で。

友達を招いてホームパーティ感覚でも楽しめます。

映画やドラマのワンシーンのような、おしゃれBBQならSNS映えもバッチリです!テーマを決めて準備しましょう。

おしゃれな道具を用意する

バーベキューを思う存分楽しみたいなら、道具へのこだわりも欠かせません。

おしゃれなグリルやテーブル、チェアなど、雰囲気はBBQの美味しさをさらに引き立てます。

デザイン性だけでなく、機能性にも重視しながら選びましょう。

メインとなるBBQグリルは、おしゃれな海外ブランドのものが人気です。着火が簡単なものや、無煙炭火グリルもあります。キャンプでもおなじみの屋根のような「タープ」にも注目です。

日よけになるだけでなく、煙が周辺に拡散してしまうことを防ぐ役割もあります。

バーベキューならではの料理・おやつを楽しむ

アウトドアで楽しむバーベキューは、開放的な雰囲気もごちそうです。

バーベキューの良いところは、好き嫌いがある人でも、好きな食材を選んで食べられること。

網に乗せて焼くだけなので、調理も簡単。大きなお肉と野菜をBBQ串にすれば、見た目もカラフルで気分が上がります。

おしゃれに楽しむなら、大鍋を使ったアクアパッツアやパエリアもおすすめ。

使い捨てのアルミ容器を使えば、チーズフォンデュやアヒージョも楽しめます。アメリカのキャンプで定番のスイーツ「スモア」にも挑戦してみましょう。

焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーで挟む、絶品のおやつです!

美味しいお酒を嗜む

屋外で楽しむバーベキューは、お酒との相性も抜群です。

開放的な気分で飲むお酒は、美味しさもひとしお。

バーベキュー場では、紙コップやプラカップを使うことが多いと思いますが、持ち運びが心配なビールグラスやワイングラスを使えるところが、庭バーベキューの良いところです。

お酒を飲まない人と一緒の場合、ソフトドリンクの種類も充実させておきましょう。

お酒を嗜む人は、ビールやワインをソフトドリンクで割ったカクテルにもアレンジできます。とっておきのお酒を用意して、おしゃれで優雅な時間を過ごしましょう。

みんなでゲームする

ゲームやレクリエーションは、バーベキューをさらに盛り上げます。

あまり大声が出せない庭でも楽しめるのが「利き〇〇」です。

利き酒の感覚で、ポテトチップやチョコレート、お茶、ジュースなど、お題を決めて、各社さまざまな銘柄を集めましょう。

大人同士なら、ビールの飲み比べがおすすめ。

大手ビールの主要銘柄を少量ずつ注いで商品名を当てます。たくさんの銘柄を一度に食べ飲み比べする機会はめったにありません。

これもグループだからこそできる楽しみ方です。負けた人には罰ゲームをあたえるのも、盛り上がっておすすめですよ。

マナーを守る

庭でバーベキューをする際、特に注意したいのが、近所に対してのマナーです。

屋外とはいえキャンプ場とは異なり、住宅に囲まれた空間です。日中は布団や洗濯物を干す人、部屋の窓を開けて過ごす人もいます。

臭いと煙は、風に乗って拡散されるため、十分に注意したいことです。

話し声も、昼より夜のほうが聞こえやすくなります。夜の庭バーベキューは、できるだけ避けることがベターです。「自宅の庭でバーベキューを行う際の注意点」は、事前にしっかり押さえておきましょう。

自宅の庭でバーベキューを行う際の注意点

自宅の庭でバーベキューを行う際の注意点
自宅の庭でバーベキューをする際、近所に迷惑をかけないことが絶対条件です。

バーベキューで盛り上がると、つい夢中になって忘れてしまうこともあります。

ここでは、庭バーベキューで守るべき最低限のマナーと対策についてまとめました。

事前に近所の人に伝えておく

バーベキューの日程が決まったら、近所の方に、その旨を事前に伝えておきましょう。

「○日の○時〜○時の間、自宅の庭でBBQをします。気になることがあれば、ご連絡ください」
と連絡先を書いたメモを添えても良いでしょう。

あいさつの際には、ちょっとした手みやげを渡しておくこともトラブル対策に有効です。

ただ、事前に伝えたからといって、何をしてもいいわけではありません。

何よりも、近所の方への気遣いと思いやりを持って行動することが大切です。

臭い・煙対策を行う

バーベキューで最も注意したいことは、臭い・煙対策です。

炭火の場合、焼いた肉から滴り落ちる脂が炭に当たって発生する煙もあります。

脂を含んだ煙が窓ガラスに着いてしまうと、汚れが落ちにくく掃除が大変。

都市部の住宅では、隣との距離が近いこともあります。風向きを考えて、近隣の住居に煙がかからないように十分に注意してください。

木炭の中でも備長炭は煙や臭いが少ないともいわれています。無煙ロースターや、カセットコンロを使うのも良いでしょう。

時間帯・騒音に気をつける

庭でバーベキューをする際、トラブルになりやすいのが騒音です。

お酒を飲んだり楽しく食事をしたりしていると、つい声も大きくなりがち。
話し声には注意して、常識の範囲で盛り上がりましょう。

庭でレクリエーションを楽しむ場合や、子供たちも一緒なら、昼間に行うのがベターです。

近所には、早く就寝される方や、病気の方、高齢の方や赤ちゃんがいる家族が生活していることも。

日が沈んだら片付けを始めて、夜20時ごろまでには終わるようにしましょう。

火に気をつける

何よりも気をつけなくてはならないのが、火の取り扱いです。

火おこしの際に使われる着火剤は、使用方法を間違うと、思わぬ事故になることも。

火の勢いを強めようとつぎ足しを行い、衣服に着火してしまう例もあります。取り扱い説明書をよく読み、正しく使いましょう。

炭は、一度着火すると温度が上昇し、800℃近くまで達することも。水をかけただけでは十分消化できません。

水の中に長時間浸ける、火消し壺に入れるなどして、完全に消化しましょう。

自宅でのバーベキューには「飲ん樽」がおすすめ

自宅でのバーベキューを充実させるなら、いま話題の家庭用ビールサーバー『飲ん樽』がおすすめです。

電源やガスも使わないので、屋外でも大活躍!専用ポンプを取り付けるだけで、すぐにサーバー注ぎ体験ができて、美味しいクラフトビールが楽しめます。

自宅でのバーベキューには「飲ん樽」がおすすめ

大人数のバーベキューでは、重たいビールの買い物や、瓶や缶の後片付けも大変です。

でも『飲ん樽』ならこれひとつで完結!飲み終わった後は分解して、家庭ゴミとして捨てられます。

70社を超えるブルワリーから、好きなビールが、好きな時に購入可能。

注文後に出来たてのビールを樽詰めしてから直送するので、どこよりも鮮度は抜群です。きっと最高の「庭ビアガーデン」になるでしょう!

まとめ

自宅バーベキューは、工夫次第で楽しみ方が無限大です。

なかなか遠出ができない人でも、自宅から徒歩0分の「庭バーベキュー」は、最高のレジャー体験となるでしょう。

バーベキューを盛り上げるアイテムや演出は、気分をワクワクさせて、料理やお酒をより一層美味しくさせます。

サプライズも考えながら、みんなで楽しめるものを準備してみましょう。最後まで楽しく、良い思い出にするために、マナーをしっかり守って、自宅の庭でバーベキューを楽しみましょう!

クラフトビールといっても種類が豊富にあり、ホップの苦味や香りがクセになる「IPA」や、コクの深さが日本人に合う「ペールエール」などさまざまです。

売れ筋ランキングでは週間ランキングや、クラフトビールの種類別ランキングが分かり、最近のトレンドが把握できます。これまで知らなかったクラフトビールに出会え、嬉しい発見ができるはず。

またどのビールが自分好みなのかイマイチわからない方のために、「飲み比べセット」をご用意しました。きっとあなたのお気に入りの味が見つかりますよ。

おすすめの関連記事

運営者情報

運営会社
原田産業株式会社
住所
大阪府大阪市中央区南船場2丁目10−14
お問い合わせ
support@beer-engawa.jp
会社概要
https://www.haradacorp.co.jp/company/